ホーム | 暮しの手帖 > 第一世紀美しい暮しの手帖 19号
商品詳細

美しい暮しの手帖 19号

販売価格: 1,800円 (税込)
数量:
昭和28年発行 暮しの手帖社
全体に経年によるヤケあり、背に破れあり

写真ページ:
京都のしもたや、新しき酒を新しき革袋に 農家を改造した一つの例、部屋を仕切る、借家を工夫して(田中千代)、自分で作れる帽子、ポートーフ、まずこれだけあれば 買物の研究・食器のセット、釘の打ち方
色刷り:
女性の風俗―世界各国の郵便切手から、今夜は何にしましょう、60年間のお天気
本文:
東京の屋根の下(吉野源三郎)、續わが若き日(岡田八千代、林きむ子、平塚らいてう、山川菊栄)、大阪ばなし(菅楯彦、西田誠一、八尾福女、湯木貞一)、服織(中勘助)、今は昔のことなど(中野好夫)
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス